薄毛で悩んでいるのなら手術を受けよう|自毛植毛で増毛計画!

男の人

様々な施術方法がある

笑顔の男性

メスを使わずに髪を移植する植毛技術が梅田の植毛クリニックでは人気です。また、様々な患者に合わせた施術方法を取り揃えているので、安心して相談することができます。また、梅田では最新設備と高い技術を取り揃えたクリニックが多く、今後、最新技術が増えてくると同時に植毛技術の整った場所となる可能性が高いです。

Read More

自分に合った場所を選ぼう

鏡を見る男性

東京で植毛をする場合には数多くの店の中から最適なところを探す必要があり、そのためにはインターネットのウェブサイトをチェックするのがいいでしょう。ランキング形式などもあって、分かりやすく参考になるはずです。

Read More

確実で一番良い増毛法とは

髪の毛

髪が薄くなってきたり脱毛してきた時に、どのような増毛方法が一番確実なのでしょうか。巷には、いろいろな育毛方法が存在していますが、その場限りや限られた効果であることが多いと言えます。そのような中で、植毛は一番効果が高い方法であり、確実な増毛方法であると言えます。

Read More

自前の毛で植毛する技術

医者

用語等

自毛植毛手術は、後頭部などの毛の多い部分から毛の薄い部分に移植する手術のことをいいます。移植は、グラフトという単位で行われます。グラフトとは、毛穴のことをいいますが、だいたい1グラフトから2本前後の毛が生えています。自毛植毛手術には、FUT法とFUE法という2種類あって、FUT法が今まで行われていた手術方法で、FEU法は新しく開発された方法です。FUT法は、毛の多い後頭部などをメスで長方形に切って移植元の毛(ドナー)を採取します。そして、ドナーの株分けということを行なってから、毛の薄い部分に移植します。一方で、FUE法は、ドナーを採取する時にグラフト単位で行います。そのため、FUT方で行う株分けの時間が大幅に短縮できます。また、移植するまでの時間が短いことから、移植後の毛の定着する率も高く、手術時の体への負担も軽くなります。

実際はどうなのか

自毛植毛手術は、メスを使わない方法もありますが、現在のところメスを使う方法が主流です。この主流の手術方法は、メスで切るのですから痛いのではないかという不安があるのではないでしょうか。しかし、自毛植毛手術中は麻酔を使いますので、ビデオなどを見ていられたり、場合によっては眠っている内に終わっているそうです。手術後に麻酔が切れますと痛み出しますので、鎮痛薬等で対処します。そして、丸2日程度経ちますと痛みも消えて、傷も癒えてきます。そして、傷口は4週から8週くらいで目立たなくなります。自毛植毛手術は、1日で終わりますし、1回で済むことがほとんどです。費用は移植する部分の広さにより、20万円位から100万円以上と高額ですが、満足度は高いそうです。