薄毛で悩んでいるのなら手術を受けよう|自毛植毛で増毛計画!

男性

様々な施術方法がある

笑顔の男性

メスを使わない施術方法

今現在、全国に多くの植毛クリニックが存在しています。しかし、その中で梅田にある植毛クリニックは特殊な設備と熟練の医師が多く、様々な施術方法が選べるため、人気が出てきています。中でも人気なのが、メスを使わずに髪を切らない手術の方法です。これをFUE法と呼び、パンチと呼ばれる先端が鋭利な金属で髪の組織片であるグラフトを採取した後、それらを移植する技術です。これは熟練の技術がないとできない施術方法で、手術後の痛みも軽く、後頭部が薄毛になりにくいので部分的な脱毛が残らない特徴があります。FUE法だと、少数のグラフト数で済み、頭皮が固くて可動性が少ない人の植毛にも向いています。梅田では、様々な患者に合わせた施術方法を取り揃えているので、安心して相談をすることができます。

最新技術が増えてくる

昔はFUT法と言って切る植毛がメインでしたが、今ではFUE法が主流となりつつあり、最近ではロボットでグラフトを採取するARTAS法と呼ばれる施術の方法も増えています。梅田の植毛クリニックではARTAS法を採用しているクリニックも存在し、最新の技術や設備を導入しているところも少なくないです。自毛植毛などは、毛の採取の正確さによって髪の定着率が変わります。特に自毛植毛は外科手術の中でも難しい部類とされており、熟練の医師がいないと厳しい問題です。しかし、ARTAS法ではロボットで正確にグラフトを採取し、人間の手で移植することによってより軽負担で効果の高い植毛を行えるようになってきています。今後も、様々な植毛技術が出ると同時に、梅田にあるクリニックでは最新の設備が投資されていくことによって、植毛技術の整った場所となる可能性が高いです。